入試が近付くと落ち着かない

誰しも抱く感情でしょうが、入試直前には心が乱れます。
焦りが生じ、落ち着かなくなります。
そんな気持ちから、ノートまとめを始める人も多いようです。
しかし、入試直前にノートをまとめても、得点アップには繋がらないのです。
直前に必要なのは、インプットする事ではなく、アウトプットなのです。
今まで蓄積した知識を、問題を解く力に変える訓練です。
ノートをまとめるよりも、一つでも多くの過去問を解きましょう。
ノートまとめは、勉強している自己満足を得るためにしかならないのです。
それと同じような心理状態で、部屋の片付けを始める人が居ます。
多くのプリントや問題集に囲まれて落ち着かず、圧迫感もあるかもしれません。
しかし、それは入試が終わってからにするべきです。
部屋の片付けは、時間が勿体無いだけでなく、大切なプリント類を捨ててしまう危険性もあります。
親御さんから見れば、綺麗に整った環境こそがベストだと思われるかもしれませんが、下手に片付けて行方不明のプリントを探す時間を考えれば、少々散らかっていても普段通りの中で勉強した方が、効率的です。