学校説明会に行って学校の雰囲気を確認した小柳(仮名)さんの体験談

子どもが行きたいと言っていた、学校説明会に子どもと一緒に行って学校の雰囲気を確認してきました。
子供に受験させる志望校の偏差値は50台前半とパンフレットに書かれていました。
そこまで高くはありませんでしたが、人気校なので絶対に合格させてあげなければと思うようになっていました。
受験勉強を始めさせた時期は小学5年生の頃で、毎日1時間でも勉強をすることを癖にさせていました。
中学受験を受けて合格するには、このくらいの事をしなければいけないと言い聞かせていました。
中学受験という一大トピックスのおかげで子どもも親もしっかりとすることが出来ました。
中学受験を経験しておく事で、次の高校受験の際にコツを掴みやすいと思われます。
中学受験の際に聞かれたことや礼儀の動作は本人に忘れないようにしっかりと感想文を書かせました。
勉強する癖がついているとこれから先、社会に出た時にも有利です。
気になったことはすぐに調べるような子に育ってほしかったので嬉しいです。